ニュース日々の出来事

ウイルス対策は…

皆さん、こんにちは。講師の栗原です。普段私たちは生物、化学の分野について専門的に学んでいます。そこで今世間を騒がせているコロナウイルスについてお話したいと思います。また、Free Spaceで行っている対策をご紹介します。

そもそもウイルスとは自己繁殖ができない、生物とも生物ではないともいえる存在です。基本的にウイルスは自己繁殖ができないため、ヒトの細胞の中に入り込み、ヒトの細胞を利用して自分たちを増殖させています。悪い奴ですね…

話題となっているコロナウイルスですが、このウイルスは感染力は飛沫感染、接触感染のみとされています。このような感染は、感染力自体は本来そこまで脅威的なものではありません。ではなぜ、こんなにも世間を騒がせているのでしょうか?

本来であれば感染しても自分の免疫でウイルスを殺すことができます。しかし、ウイルス自体が新種のものでありヒトに抗体が存在しないため、発症しやすく、主症状が一般的な肺炎とは異なり両方の肺が同時に炎症を起こしてしまいます。このため、死者も出てしまっていると考えられています。

ではこのウイルスに対してヒトは対抗する方法は皆無なのかというと、そういうわけではありません。
本来ヒトは未知のウイルスに対しても対抗する術は持っています。樹状細胞という細胞が体内に入ってきたウイルスや細菌を体にとっていいものか悪いものかに識別します。樹状細胞が得たウイルスの情報はT細胞とB細胞というリンパ球に伝えられます。このリンパ球が別のリンパ球を元気づけてくれます。元気づけられたリンパ球たちはウイルスたちを攻撃したり、ウイルスを食べてくれたり、特定のウイルスを殺す抗体というものを作って殺します。これを免疫と言います。
つまり、免疫が体内に侵入してきたコロナウイルスに対して正常に作用してくれれば、発症するのは防ぐことができるはずなのです。

それでは、どうやって免疫力を高めればよいのでしょうか?答えは簡単♪生活リズムを整えましょう。
受験生でなくても休校となり夜更かししたりしていませんか?これは、免疫を低くする原因となってしまいます。免疫を低くしないためには、早寝早起きやご飯を好き嫌いなくしっかり食べましょう。さらに、ヨーグルトなどの発酵食品や緑黄色野菜を多めにとるとより効果的です。

免疫は体内に侵入してしまったウイルスをやっつけるものですが、そもそも体内に入れないようにする方法もあります。体内に入れないようにする方法はニュース等でご存じかと思います。マスクや手洗いうがい、アルコール消毒をすることが効果的です。

コロナウイルス(国立感染症研究所より引用)

Free Spaceでは以下のようなウイルス対策を行っています。

①空気清浄機の導入

今回、空気清浄機を設置いたしました。空気清浄機は常時作動させており、常に空気をきれいにしています。花粉症の人にとってつらい時期でもあります。この花粉もきれいに取り除いてくれます。さらに、加湿機能付きです。乾燥が気になる時期ですが、こちらも気にせずに勉強に集中していただけます。

②除菌シートの活用

さらに、入室時には除菌シートで手を拭いてもらうことにしています。これは外から持ち込まれるウイルスの量を少なくする目的があります。ほかにもドアノブのような多くの人が触るものに関しては、アルコール消毒等で掃除しています。これでもまだ心配…という方もいらっしゃるかと思います。教室に行くことに対してためらいやちょっと…というのがあればFree Spaceの講師が家庭教師という形で伺うことも可能です。こちらもご検討ください。

Free Spaceではこのようなウイルス対策に取り組んでいます。受験生をはじめ多くの生徒さんが安心して利用できるような環境になるよう努めていますので、安心してご利用ください。

参考文献
免疫を高める5つの食品
引用文献
コロナウイルスとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA